医院名:くらかわ整形外科・耳鼻咽喉科 
住所:〒662-0084 兵庫県西宮市樋之池町10-15 
紀乃国第一ビル101号室
電話番号:0798-70-1010

整形外科

整形外科とは

整形外科とは

整形外科とは痛み、しびれ、こわばり、動かしにくさなど身体の不調によって生活や仕事、スポーツ活動に生じる問題を解決する為の診療科です。対象は、骨、関節、軟骨、筋肉、靭帯、神経といった身体を動かす為の器官(運動器)に起こる疾患です。頭を除く全身で、首から下、手足の指先までをみています。
急性・慢性の首・肩・腰・膝の痛み、骨折・脱臼・切り傷・打撲などのケガ、スポーツによる外傷・障害の他、日常生活で気になる動かしにくさ、麻痺、しびれやこわばりなどの違和感にも対応しています。

当院では、痛みに対する治療(対症療法)だけでなく、その痛みを起こす原因の解決を大切にしています。医師が機能障害や損傷の診断を行い、検査結果をもとに治療を行う一般的な診療に加え、作業療法士、理学療法士、柔道整復師がお身体の状態を丁寧に確認して痛みを引き起こす原因を見極め、その結果を患者さんと医師と常に共有する事で運動療法や整体治療による根本的な痛みの改善と再発予防の取組に力を入れております。

  • 当院のリハビリテーションの特徴
  • 当院のリハビリテーションの特徴

野球肘の定期検診の実施

野球肘の定期検診の実施当院では、野球を行っているお子さんの肘を健康保険適応で定期検診しております。野球肘は、痛みや違和感などの症状が出る前に発見する事が重要です。早期発見、早期治療する事で、短い休止期間で復帰できるようになります。また、故障のないように日頃の体の使い方や癖についても理学療法士やトレーナーが対応しており、安心してスポーツが続けられるようにサポートしております。

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 急性・慢性の痛み
  • 骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れ
  • 姿勢保持のしにくさ、傾き、ふらつき、背骨の変形など姿勢に関する悩み
  • 切り傷、すり傷、やけど
  • スポーツによるケガや故障
  • 腰痛、臀部痛、坐骨神経痛など姿勢や動作に伴う痛み
  • 動かしにくさ、こり、しびれ、こわばり、麻痺、違和感
  • 脳梗塞、脊髄損傷、末梢神経損傷の後遺症としての動かしにくさ、しびれ、痛み
  • 骨粗鬆症
  • 手指、足指の疾患(関節炎)、突き指、ばね指、腱鞘炎、手根管症候群など)
  • 痛みや腫れ
  • むち打ち症など交通事故によるケガや違和感
  • 労働災害

上記のような症状があったらお気軽にご相談ください。

各部位に起こる症状と考えられる疾患

首や肩のこり、痛み

  • 頚椎捻挫(むち打ち症、寝違え)
  • 頚椎椎間板ヘルニア
  • 頚椎性神経根症
  • 頚椎症性脊髄症
  • 変形性頚椎症
  • 頚椎後縦靭帯骨化症
  • 頚肩腕症候群

肩の痛みや動かしにくさ

  • 肩関節周囲炎(五十肩・四十肩)
  • 投球肩
  • 胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)
  • 腱板損傷(けんばんそんしょう)
  • 石灰沈着性腱炎(せっかいちんちゃく性けんえん)

肘の痛み

  • 上腕骨外側上顆炎(テニス肘)
  • 離断性骨軟骨炎、野球肘、内側側副靭帯損傷
  • 滑液包炎
  • 上腕骨内側上顆炎
  • 肘内障
  • 変形性肘関節症
  • 肘部管症候群

手・手首の痛み

  • 関節リウマチ・膠原病(こうげんびょう)
  • 母指CM関節症
  • TFCC損傷
  • ドゥケルバン腱鞘炎

手のしびれ

  • 手根管症候群
  • 頚椎椎間板ヘルニア
  • 頚椎性神経根症
  • 頚椎症性脊髄症

指の痛み・変形

  • 関節リウマチ、腱鞘炎(ばね指)
  • 突き指(マレット変形)
  • デュピュイトラン拘縮
  • 手指変形性関節症(へバーデン結節・ブシャール結節)
  • 爪周囲炎

腰・背中の痛み

  • 急性腰痛症(ぎっくり腰)
  • 筋膜性腰痛症
  • 尿路結石・腎結石
  • 広汎性特発性脊椎骨増殖症 (DISH)
  • 脊椎関節炎(PsA)
  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 腰部脊柱管狭窄症
  • 腰椎分離症・すべり症
  • 特発性側弯症、成人脊椎変形
  • 先天性側弯症
  • 変形性腰椎症
  • 骨粗鬆症、脆弱性圧迫骨折(いつのまにか骨折)
  • 脊椎椎体骨折(圧迫骨折)
  • 転移性脊椎損傷、原発性骨腫瘍
  • 化膿性脊椎炎

 

臀部・下肢のしびれ、痛み

  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 坐骨神経痛
  • 腰部脊柱管狭窄症
  • 慢性閉塞性動脈硬化症(ASO)

股関節(鼠径部)の痛み

  • 単純性股関節炎
  • 化膿性脊椎炎
  • FAI(Femoroacetabular impingement)
  • 変形性股関節症
  • 大腿骨頭すべり症
  • 特発性大腿骨頭壊死症
  • ペルテス病

ひざの痛み

  • 変形性膝関節症
  • 滑液包炎
  • 膝蓋下脂肪体炎
  • 半月板損傷
  • 靭帯損傷
  • 関節水腫、特発性関節血腫、ベーカー嚢胞
  • オスグッド病
  • 離断性骨軟骨炎(関節ねずみ)

すね・ふくらはぎの痛み

  • 脛骨・腓骨疲労骨折
  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 腰部脊柱管狭窄症(LSS)
  • 閉塞性動脈硬化症(ASO)
  • シンスプリント(脛骨過労性骨膜炎)
  • ふくらはぎの肉離れ
  • こむら返り
  • 下腿浮腫

足首・足の痛み

  • 足関節捻挫
  • 足底腱膜炎、
  • 足根洞症候群
  • 変形性関節症
  • 扁平足、開張足
  • アキレス腱付着部炎

足趾(そくし)の痛み

  • 外反母趾
  • 巻き爪・陥入爪
  • 痛風

交通事故治療について

交通事故治療について交通事故によるケガは日を追うごとに悪化して慢性化し、日常生活に支障を起こすことがあります。特に異常がないと感じても、事故に遭ったらできるだけ早く整形外科の診療を受けてください。また、早めに適切な治療を受けることで悪化を防ぐことができます。

交通事故によるケガで多いのは、頚椎捻挫(むち打ち症)です。むち打ち症では、痛み、しびれ、こわばり、めまい、吐き気、動かしにくさなどの症状が現れることがあります。当院では医師が検査結果をもとに治療を行う整形外科診療に加え、理学療法士、柔道整復師が患者さんとじっくりお話しながらお身体の状態を丁寧に確認して最適なメンテナンスを行っています。

早めに受診することで保険会社の手続きもスムーズになります。お気持ちへの負担を軽くするためにもまずはご相談ください。

腰痛・肩こりの治療に力を入れています。

腰痛・肩こりの治療に力を入れています。腰痛・肩こりは日本人が感じる体の不調のトップ2です。(平成28年国民生活基礎調査で男性1位:腰痛、2位:肩こり,女性1位:肩こり、2位:腰痛)
腰痛・肩こりは直立二足歩行を行う人類にとって宿命的な症状とも言えます。また、現代人の生活様式は長時間同じ姿勢を保つ仕事に就いている方が多く、腰痛や肩こりの発生に大きく影響しています。

腰痛・肩こりの治療に力を入れています。腰痛治療では、痛みを緩和する治療(対症療法)、痛みの原因を取り除く治療(根本治療)のどちらも重要です。当院では、一般的なお薬の治療だけでなく、強い痛みに対してはトリガーポイント注射、各種ブロック注射、点滴注射、エコーガイド下のハイドロリース(筋膜リリース)なども組み合わせることで効果的に、できるだけ早く痛みを解消できるようにしています。

また、理学療法士がお身体をきめ細かくチェックして体の固さ・動かし方・癖などを確認し、痛みを引き起こす原因を改善する運動療法も行っています。さらに医師の監修のもとで整体治療を行う事で脊椎全体の姿勢を整え、腰痛や肩こりを起こしにくい体づくりに取り組んで頂く事ができます。

腰痛・肩こりの治療に力を入れています。腰痛や肩こりを起こしにくい身体の使い方、筋力と柔軟性をアップさせるトレーニングなど、無理なく続けられる効果的なプログラムを患者さん一人ひとりに合わせてご提案し、運動や体操が習慣づくまで丁寧に指導することで再発予防につなげています。

整体治療

腰痛・肩こりの治療に力を入れています。当院では、医師の監修のもと、より安全に、安心に整体治療を受けていただけます
まずは整形外科を受診の上、ご相談ください。